counter

記事一覧

なぜできない

ある小学生の保護者から次のようなメールがありました。

昨日、理科の化学に関する計算問題を自宅で特訓してできるようにしました。そしたらちょうど翌日の公開模試でも似たような問題が出てきたのですが、子供にきくとできなかったと・・。

確かにショックは大きいと思います。私たちスタッフもよくそういう経験があります。それも入試直前対策でやった問題がズバリ!しかし、生徒に聞くとできなかったと・・・

今日の授業後にテスト中にどのように解いたのか確認しました。
問題を持ってきていたので、計算過程を見たのです。
そうすると、普段授業で指導しているやり方ではなかったのです。
化学は、数量関係をまとめるのが命です。そういったところもなくいきなり立式になっていました。まねをしていつも同じ手順で解くことが大切です(これだけでもダメですが・・)。
今回の失敗を糧に次に活かしてほしいと思います。

PS 今日は11月11日。いい日ですね。仕事を始めようとパソコンを立ち上げたら画面に11時11分。思わずうれしくなって1が並んでいるところを写真におさめました。家に帰ると今度は午後11時11分。もう一度うれしい思いができます。

教務 三橋

公立得点戦略講座第二弾

こんにちは、島田です。

本日は全教室の中3対象に、「公立得点戦略講座第二弾」を
各校舎で実施しました。

今回は後期の公立入試を想定し、集合時間から試験時間、そして
休憩時間まで本番と同じ時間に合わせて実施しました。
試験問題は、実際に過去の公立入試で使われたものを
そのまま使用します。

そこで、模試では味わえないような実際の時間配分や
問題、そして緊張感を体験してもらいました。もちろん、
後日に合否発表も行います。

ファイル 2955-1.jpg

みな最後まで一生懸命解いていました。
「難しかった」「けど一生懸命最後まで乗り切った」
のような声が聞こえました。頼もしいですね。
どの生徒も初めて後期の過去問を解きます。

最初は皆時間配分等に苦戦してしまうかもしれませんが、
入試本番に向けてどの生徒も力を伸ばしていきます。

私は実はこの公立得点戦略講座の運営の統括をしていました。
どういうことをやれば生徒は気持ちを新たに入試に
向かって行けるのだろう?などと考えながら準備してきましたが、
彼らの頑張りを見てやって良かったなと思います。

私立の最初の入試まで70日を切りましたが、最後まであきらめず
進んでいきましょう!

(ism本納 副教室長 島田)

今年もあと2か月!

11月に入り早くも1週間が経ちました。
年賀状のCMもぼちぼち流れるようになってきましたね。

ということで、
誉田進学塾でも生徒の皆様のお家に贈る年賀状の準備を始めています。

何をしているかというと…、
ファイル 2954-1.jpg
年賀状デザインコンテスト!

生徒の皆様から年賀状のデザインにするイラストを募集しています。

2020年に向けて、元気なイラスト、めでたいイラスト、
可愛いねずみのイラストが集まってきています♪

まだ募集期間ですので、
塾生の皆様はぜひ勉強の息抜きにイラストを描いて応募してくださいね!

(事務 市川)

数学記述対策

千葉県の公立高校入試の数学では
作図問題と証明問題が出題されます。
昨年は記述問題がはじめて?出題されました。

塾ではそれらの対策として、
数学の授業が終わった後に
プリントを配布して、提出。
それらをスタッフが添削して生徒に返却しています。

ファイル 2952-1.jpg
ファイル 2952-2.jpg
ファイル 2952-3.jpg

今、大学入試の国語の記述問題について
いろいろな議論が沸き上がっていますが、
やはり記述問題は大切です。
本当の意味での学力をつけるためには。

(土気教室教室長 山口)

授業の前、先生は何しているの?

こんにちは!鎌取教室受付の小林です。

誉田進学塾の授業は17:00からはじまります。
生徒の皆さんがくるまで、先生方は何をしているのかといいますと…
ファイル 2951-1.jpg ファイル 2951-2.jpg
これから受験が近づく中3生や小6生をはじめ、生徒の皆さんの学習指導について意見交換したり、方針を確認したりしています。
様々な教科の担当スタッフがひとり一人の生徒さんの授業の様子をお話ししていて、
会議の時間を決めないとずっとずっと話し込んでしまうのではというくらい熱心に。
時間がたつのがあっという間なのだそうです。

学生時代は塾に通うなんて考えられなかった私が、先生方をそばで見ていて
「ああ、私も受験の時に、誉田進学塾の先生がそばにいたらよかったな」
と後悔し、一生懸命支えてくれる指導してくれる存在のありがたみをしみじみと感じます。

勉強の質問・相談に一生懸命こたえてくださる先生がたくさんいます。
先生方は質問されるのが、教えるのが大好きです。
塾生の皆さんは気軽に声かけてくださいね。

まだ塾に入らなくても・・と考えてしまっている保護者の皆様、生徒の皆さんも、誉田進学塾ならば勉強の取り組み方や受験への姿勢も変わるかもしれません。苦手科目が得意科目にかわるかもしれません。
ぜひご検討いただけれたらと思います。
これから冬にかけて、イベントが目白押しです。ぜひご期待ください。

(事務 小林かおり)

中学生は、さすが!

昨日に続き本日は「全国統一中学生テスト」の実施日。
ファイル 2950-1.jpg
誉田進学塾の生徒さんも果敢に挑戦しました。
どの学年も受験レベルの問題です。

ファイル 2950-2.jpg
終わった後の塾生の感想。
「数学の問題で1問にこだわりすぎて時間が足りなくなってしまい悔しい」という一方、「英語の接続詞の問題、この前授業でやったところが出た」

試験終了後は、外部生に対する解説授業。
「わかりやすい授業だった」「試験中わからなかった問題が解けて難しい問題が解けるようになりたいと思った」などやる気のあるアンケート、ありがとうございます。

全国統一中学生テストは、大学入試改革に伴う問題改変をも意識した問題で、受験者も中高一貫校に通っている子が多く、非常にレベルの高い問題です。今後も私たちはこの試験を活用していきます。

塾では11/23(土)、12/7(土)に2回にわたり冬期定例入塾試験が行われます。今日受験した方、または難しい問題でも解けるようになりたいという方は、誉田進学塾でお待ちしています!

(神田)

がんばったよ!

ファイル 2949-1.jpg

先日よりお知らせしている通り、本日は「全国統一小学生テスト」の日でした。

誉田進学塾にて受験してくださった小学生の皆さん、
同時開催の「難関中学・高校受験研究会」に足をお運び頂いた保護者の皆さま、
本日は誠にありがとうございました。

少しだけ、今日の様子をご紹介します。

喜ばしいことに、今回も誉田進学塾グループ全体で数百名規模の外部申込を頂きました。
もちろんその中には試験慣れした生徒さんもいらっしゃったかもしれませんが…
「今日初めて受けるよ!」という生徒さんも多く見られました。

そんな生徒さんを待ち受けているのが、頭を柔らかくするクイズ。
緊張をなるべく解きほぐして、本来の力が出せるようにリラックス!

ファイル 2949-2.jpg
↑ホワイトボード見えますかね…。

その後は解答用紙に記入する練習をして、さあ本番。

試験の後は解説授業。誉田進学塾の楽しい授業を
ちらっとだけでも体験してもらえれば幸いです。

ファイル 2949-3.jpg
ファイル 2949-4.jpg

小学生にとっては盛りだくさんの一日。
みんなみんな頭をフル回転させていました。
ぜひお家で労ってあげてください。

試験の結果は11月19日(火)頃の返却を予定しております。

今日はがんばれたかなー?
ファイル 2949-5.jpg
「はーい!」

(教務 三上)

いよいよ!!!

明日はいよいよ全国統一小学生テストの日です!!
ファイル 2948-1.jpg

全国統一小学生テストは、学校で勉強した内容だけでなく、発展的な問題も出題されますので、簡単なテストではありません。
見たこともない難しい問題もあるでしょう。

しかし、全国の小学生と互いに勝負できるめったにない機会ですので、是非楽しんでテストを受けてください。

そして、
テストの内容はもちろんですが、難しい問題に挑戦したという経験や知らない場所で試験を受けたという経験も大切にしてほしいなと思います。

ファイル 2948-2.jpg
(写真は6月の全国統一小学生テストの様子です)

最後に
誉田進学塾では、当日算数の問題について解説授業を行います。

学年と教科と時間が限られますが、
誉田進学塾の授業をぜひ体験していってください。

おゆみ野教室の小3算数は私が担当します。
皆様の御参加を心よりお待ちしています。

(ismおゆみ野教務 瀧野澤)

明後日は!

全国統一小学生テストが明後日に迫ってきました。

ismユーカリが丘ですが、会場はismユーカリが丘の教室ではなく、イオンタウン東館3階のAホールになります。

テストを受験される方、よろしくお願いいたします。

テストを受験されない方、よろしければ当日少し様子をのぞいてみてください。会場には塾の資料なども置いてありますので、お気軽にお声をかけてください。

当日「誉田進学塾」の名前を見かけてこのページにたどり着いた方!ぜひ、一度教室の様子をのぞいてみてください。

ファイル 2947-1.jpg

ismユーカリが丘の教室は、駅から2,3分ほど南に歩いたところにあります。

教室に来ていただければ、スタッフが塾についてご説明いたします。(火曜~土曜の14:30~22:00が開校時間ですが、アポイントメントを取っていただくと、ご案内がスムーズです。)

塾の授業の仕組み、定期試験対策、入試対策など、何でもお気軽におたずねください!

(教務 河澄)

全統小・中は近い!

こんにちは、ism大網の石井と申します。

実は今日初めてブログを書いている私なのですが、入社から研修を経て、来週からism大網にて授業をさせて頂きます。よろしくお願いいたします!

これまでこちらのブログでも紹介させていただいていた全国統一小学生テスト(全統小)・全国統一中学生テスト(全統中)ですが、日にちが近づいてきましたね。
本日の授業では、全統小・中に向けてのお話がありました。

ファイル 2946-1.jpgファイル 2946-2.jpg

誉田進学塾では、テストやイベントなどの前には必ずそういった時間があるのです。テストにしても、あるからただ受けるのではありません。心構えができているからやる気も出るし、結果もしっかり受け止めることができるのだと思います。

生徒たちは気合十分です! 頑張ろう! まずは、全統小・中を受験するお子さんたちをサポートしていきます。

(ism大網教務 石井)

ページ移動