Method for Essential Capability & Creativity

土気教室副教室長 森山忍

「つかめた!」

 「先生、俺つかめたかも」

 T君は5科目の中で国語が一番の苦手で、「本当にマズい」という状況ではありませんでしたが、他教科に比べると見劣りするという状況でした。T君本人としても、「国語はどうやればいいのか分からない…」という気持ちがあったようです。だから国語の勉強にもあまり身は入らない。当然です。

 ある日、T君から相談を受けました。「国語がどうにもならないだけど…」「宿題のやり方は授業中のやり方でいつもやってる?」「あんまり…」「授業でも話したけど、国語のポイントはね……」

 国語は継続の科目です。正しいやり方で勉強を続けてもすぐには結果が出てこない科目です。T君もなかなか結果は出ませんでした。そのうちに中3になり、私は授業担当ではなくなりましたが、時折質問は受けていました。

 そして、冬期講習中、冬期演習の質問を受けた際にT君が言ったのです。「俺つかめたかも」 T君は私に相談して以降、国語の読解問題を解く中で、「手順通りに解く」ということを実践し続けていました。その結果「国語を掴んだ」というのです。

 T君はその後も油断することなく受験勉強を進め、第一志望に合格しました。T君自身があきらめずにやり続けた成果です。私もとてもうれしく思いました。

2012年1月


≫≫≫コラムのトップへ戻る≪≪≪


★ 誉田進学塾のWeb Siteはすべてスタッフの手作りです ★ Copyright (C) by Y.K.JASMEC