Method for Essential Capability & Creativity

ism大網教室長 森賀淳雄

「夏の思い出」

 夏期講習が終わってしばらく経ちました。とはいえまだまだ暑い日が続きます。この夏の記憶が生徒の心の中で思い出に変わるのもまだまだ時間がかかります。誉田進学塾の卒塾生は、口をそろえて、「誉田進学塾のあの夏」といいます。もちろん、かつて生徒だった私もご多分に漏れずです。

 朝起きて英単語テストの勉強をしたこと、計算テスト直しの早抜け勝負をしたこと、理科の追試に並んだことなど、断片的にではありますが、まだまだ記憶に残っています。お盆休みには完成への道を進めるために朝から朝まで徹夜でがんばったりもしました。もちろん徹夜はオススメはできませんが、それくらいガムシャラに突っ走ってほしいものです。

 ただ単に勉強することだけではないのです。自分の限界にどれだけ近づけたか、または突破できたか、わき目もふらず失敗を恐れず挑戦し続けて欲しい。大人になるとなかなかできませんよね。それができるのが若さの特権です。彼らが今の私と同じ年齢になった時に自分を振り返ってこの夏をどう感じるのか、いつか語り合ってみたいものですね。

2013年9月


≫≫≫コラムのトップへ戻る≪≪≪


★ 誉田進学塾のWeb Siteはすべてスタッフの手作りです ★ Copyright (C) by Y.K.JASMEC